LATEST TOPIC!

■ 記事カテゴリ 2018年1月 4日 13:32

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

文/Avanti Plus

まずはAvanti Plusのメンバーの2017年を振り返ってみます。


松村薫 Part Time Job

1.jpg

1 ジョブチェンジ

前々から考えてたことをついに実行。
長年勤めた本屋を辞めました。
結局、また本屋で働いてますが、
プチジョブチェンジです。

2 コンサート

嵐と桑田佳祐のライブに行きました。
両方ともアリーナ席でラッキー。
近かった!
でも「キャ~」とは叫びません。
ジャニーズファンに圧倒されます。

3 イベントスタッフ

映画祭、おとな塾、女子塾など、
久しぶりにイベントに関わりました。
映画祭自体もほぼ初めてだったので
楽しかったです。

そんな2017年でした。


河西隆之 Creative Director

2.jpg

1 木瀬部屋の朝稽古へ

相撲好きと触れ回っていたら、縁あって木瀬部屋の朝稽古へ。
迫力の稽古に圧倒。念願の宇良関に会えて年甲斐もなくはしゃぐ。

2 リアル脱出ゲーム

人数が揃わないと参加できないため、二の足を踏んでいたリアル脱出ゲーム。
こちらも縁あって参加チームに加えていただけることに。毎回、テンション上げ気味で参加するも、いまだ脱出まで至らず......。

3 謎解き街歩き

「謎解き」も「街歩き」も好きだったため、「謎解き街歩き」にドハマリ。
丸の内、吉祥寺、下北沢などなど、彼方此方を歩き尽くす。
こちらも予想しなかった縁を生んだ。

2017年は縁が縁を生む年でした。


関口裕子 Representative Director

3.jpg

1 歴史を描く

歴史を学ぶことがたまらなく好きで、そこから派生したのが女子塾イベントでした。でも2017年は初心に返り、イベントではなく、映画の中で描かれる歴史を掘り下げることに注力してみました。『花戦さ』「みをつくし料理帖」「橋ものがたり」「おんな城主 直虎」......。山本博文先生、大石学先生、磯田道史先生との出会いも、それに拍車をかけたのかも。落語、歌舞伎、能も、昔よりもっと面白くなったし、学生時代、もっとまじめに能をやっとけばよかったと今頃後悔してます。去年書かなかったものはいずれ必ず書きたい。そう思っています。

2 イベント

とはいえ書いたものを出版することなど難しい昨今。それに代わるものとしていろいろなイベントをやらせていただきました。だからどのイベントもクリエイトしたのは弊社。そしてそれ(弊社が創ったもの)を買っていただくことができたのは、本当にありがたい限りと思っています。JCBさん、浅田飴さんほか多くの企業さまに感謝。今年も大小取り交ぜてやります! ぜひご参加ください。

3 からまわる

仕事においては本当にからまわる一年でした。ベースを考えて、積み上げようと思っても積みあがらない。ほぼ一年、もがいて、もがいて、いまに至ります。
プラスだったのは、仕事に限りませんが、自分のやりたいと思うことがなんなのか少し定まったこと、それに向けて背中おしてくれる方がいたこと、そしてこの一年もまたいろいろなご縁ができたことでしょうか? 遠慮している時間はなくなってきましたので、できるだけ最短距離で、それでも人に迷惑をかけることのないよう、2018年も進んでいきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。